委員会紹介

総務広報委員会

委員長

青沼 徹明

副委員長

久保 貴大

委 員

深瀬 広之

【基本方針】

 我々、一般社団法人新宮青年会議所は53年の歴史を迎え新たな一歩を踏み出そうとしています。これまで綿々と受け継がれてきた組織の土台を、より一層強固なものにするとともに、時代に即した新たな手法を取り入れながら、私たちの運動を多くの方々に発信し、地域に根差した組織として存在意義を示していく必要があります。
 総務広報委員会は、地域の方々に私たちの運動や魅力を発信していくことに力を入れ、JCNEWSやホームページ、SNS等の電子媒体を利用し情報を発信します。そして情報発信についての知識を身につけ、地域に根差した組織として当青年会議所の活動を知ってもらいます。また、総会・例会の設営と運営を円滑に行うために、各資料をデータで配信しペーパーレス化を推進します。
 総務広報委員会は組織全体を支える基礎としての役割と広報活動を担い、地域に必要とされる団体として仲間と共に果敢に変化し、改革を行ってまいります。

 

【事業計画】

1・早急な会員の増強
1・青少年育成事業の開催
1・会員開発セミナーの開催
1・会員交流事業の開催
1・組織力の強化
1・例会事業の開催
1・地域への情報発信
1・新たな組織運営
1・他団体への協力
1・その他派生する事項

 

まちづくり委員会

委員長

島田 侑幸

副委員長

和田 祐幸

委 員

大石 亜弥果

中松 雅博

【基本方針】

 現在、世界中で問題となっている新型コロナウイルスによる影響で、多くの行動に規制または自粛が余儀なくされている状況です。巣ごもり生活の中で、インターネット等による情報やゲーム等のサービスを利用する方が多くなりました。しかしこれらを利用した、子供たちの探求心や好奇心が減っているという問題があります。
インターネットやテレビゲーム等による仮想空間ではなく、実体験することで得られるものは非常に重要で、それにより子供達の可能性は大きく拡大し、将来のビジョンを描くサポートとなるような事業を展開していきます。
 創立53年を迎える新宮青年会議所ですが、多くの先輩方や関係諸団体、地域の方々の力で存続してきました。今はこの53年間築き上げた歴史を大切にしつつ、時代にあった変化を求められている時だと思います。青年会議所の規定概念やしきたり・風習等いいものは残し、時代に合わないものは変えることも必要です。まちづくり委員会としても、魅力ある事業を進めることで会員も増え、明るい豊かな社会の創造に向けて邁進してまいります。


 

【事業計画】
1.    まちづくり事業の開催

1.    青少年育成事業の開催
1.    全員で取り組む会員増強
1.    組織力の強化
1.    他団体との交流・協力
1.    例会事業の開催
1.    その他派生する事項

会員増強委員会

委員長

鈴木 雄峰

副委員長

宮本 睦美

委 員

猪飼 宏

前地 光洋

【基本方針】

 一般社団法人新宮青年会議所は50年を超える歴史ある組織であり、諸先輩方の熱い想いを引き継いでこれからも活動をしていかなければなりません。会員数の減少に伴い、活動の幅や質の維持が困難にある中、2022年度は卒業メンバーが多い年度となり会員の減少に拍車がかかるため、会員拡大が急務となります。メンバー一人ひとりが青年会議所の意義や魅力を再認識し、地域や社会から必要とされる魅力溢れる人材の育成をしていく必要があります。そして、メンバーが一丸となって拡大運動に取り組み、次世代を担う人財を発掘していくことが重要です。
 まずは青年会議所の存在意義や価値を理解するために地域や社会のリーダーとして学べる機会を創出します。また、メンバー間で新規候補者の情報交換ができる環境作りをし、地域と共にメンバーも成長していける事業を行い、JCの魅力を地域の方々に発信していくことで、入会候補者への入会意識を高めていきます。そして、仮入会者を正式入会へと導くために、現役メンバーとのコミュニケーションをとる場を設けることでさらなる理解をいただき、信頼関係を築き上げます。
 本年度では、幅広い視点で多くの方々と接し、繋がりを深めていくことが重要であると考え、地域団体との共同事業も視野に入れ、より地域に根差した活動を皆様に見ていただくことで、同じ想いを持つ「仲間」が増え、会員増強につながる事を確信いたします。


 

【事業計画】

1.    早急な会員の増強
1.    まちづくり事業の開催
1.    青少年育成事業の開催
1.    会員開発セミナーの開催
1.    会員交流事業の開催
1.    組織力の強化
1.    例会事業の開催
1.    地域への情報発信
1.    新たな組織運営
1.    他団体への協力
1.    その他派生する事項